なぜタイでは牛肉を見つけるのが難しいのか?

タイではほとんどの人が肉を食べるのが好きです。実際、豚肉、鶏肉、魚、シーフードなどのさまざまな種類の肉は、人々が毎日食べるタイ料理の主食です。しかし、タイでは牛肉を使った料理はあまり人気がありません。牛肉不足の背景にはいくつかの要因があります;

タイ料理の特徴

タイは、エキゾチックで美味しい料理で知られる国です。タイ料理は、辛味、酸味、甘味、そして豊富な香辛料のバランスが特徴です。しかし、タイの料理文化において、牛肉は他のタイ料理と比べてあまり一般的ではありません。なぜなら、タイの料理においては、他のタイプの肉、特に鶏肉やシーフードがより一般的に使われるからです。

宗教的な影響

タイの宗教的な背景も、牛肉の入手困難さに影響しています。タイは主に仏教国であり、多くのタイ人は仏教の信仰を持っています。仏教では、牛肉は特に敬意を払われるべき動物と考えられており、そのため、一部のタイ人は牛肉を避ける傾向があります。この宗教的な影響により、タイでは牛肉が一般的な食材として普及することが制限されています。中国の仏教では、牛は慈悲の女神 (観音) の父親の化身です。 これは牛が神からの贈り物であると信じるヒンドゥー教と似ています。この信念は観音を崇拝するタイ系中国人に影響を与え、牛肉の摂取を避けるようになりました。多くの人が宗教上の理由から牛肉やその他の赤身の肉を食べることを控えていますが。

気候条件と畜産

 また、タイの気候条件も牛肉不足の要因の一つです。タイは熱帯気候であり、牛の飼育には適した環境ではありません。牛は寒冷な気候を好むため、タイのような暑い気候では飼育が難しくなります。このため、タイ国内での牛の飼育が制限されており、牛肉の供給量が不足しているのです。

牛肉を見つけるためのヒント

国産牛肉は標準以下で高価すぎるため、タイでは牛肉はあまり食べられません。タイで牛肉を探す場合、以下のヒントが役立つかもしれません。

  • 高級スーパーマーケットや外国食材店を訪れる
    一部の高級スーパーマーケットや外国食材店では、輸入された牛肉を見つけることができます。これらの店舗では、より多くの種類の肉製品を取り扱っており、牛肉を求める際には頼りになるでしょう。
  • 外国系レストランを探す
    タイ国内には、外国人向けのレストランも多く存在します。特に欧米やアメリカンスタイルのレストランでは、牛肉を使用した料理が提供されることがあります。牛肉を食べたい場合には、こうした外国系レストランを訪れると良いでしょう。
  • タイの北部や都市部で探す
    タイの北部や都市部では、牛肉がより一般的に使用されることがあります。これらの地域では、タイの他の地域に比べて牛肉料理の選択肢が多くなる傾向があります。牛肉を探す場合には、こうした地域に焦点を当てて探してみると良いでしょう。

まとめ

牛肉は、世界中のさまざまな人々が食べることができるワンストップの栄養食品です。 牛肉には味だけでなく、体内の細胞を再構築して構築するために必要な必須アミノ酸がすべて含まれています。タイを訪れると、牛肉を使った食べ物が必要になることがありますが、タイでそれを見つけるのは非常に難しく、高価です。

タイで牛肉を見つけるのは確かに難しいですが、適切な場所を知り、努力をすれば見つけることができます。タイ料理の特徴や宗教的な背景、気候条件などが牛肉不足の要因として挙げられますが、高級スーパーマーケットや外国食材店、外国系レストラン、北部や都市部などで牛肉を探すことができます。牛肉を求める際には、これらのヒントを参考にしてみてください。 タイ人はマリネした牛肉やバリューパックの牛肉も購入します。 牛肉のマリネで最も人気のあるフレーバーは黒胡椒ですが、消費者は自分でマリネすることを好むことがよくあります。 お徳用牛肉はしゃぶしゃぶ、バーベキュー、クラプラオ(タイ風炒め物)などに人気です。


 

%d bloggers like this: