Tag Archives: まげたん街の真ん中を歩く白衣の女誰?

まげたん街の真ん中を歩く白衣の女誰?

ベールをまとって黒いローブをまとった女性が、通りの真ん中を何気なく歩いている動画が話題になっている。好奇心旺盛なこの女性は誰? ベールを被った女性は、ジョゴロゴ・ガウィ県出身の18歳の少女であることがわかっている。これにより、サランガンからマゲタン市へ向かうルートで渋滞が発生した。 「つまり、女性はジョゴロゴ地区のガウィ出身の女の子です。持ち込まれた ID カードは、プラオサン警察のメンバーから要求されたものです」と、月曜日に Detik.com が確認した Magetan 警察署長の AKBP Festo Ari Permana は語った (31/31/ 2021 年 5 月)。 ベールを被り、黒いローブを着た女性のイニシャルは IDH だと Festo 氏は述べています。 IDH 自体は家族に乗っ取られている、と Festo は続けた。 家族は昨夜、野菜市場の前のプラオサン警察交通局でそれを撮りました」とフェスト氏は語った. https://images.solopos.com/2021/05/31Bercadar-Magetan-Tangkapan-layar.jpg Festo は、事件が交通渋滞を引き起こしたと付け加えた。しかし、渋滞は15分程度しか続きませんでした。 「プラオサン・セクター・ポリスの近くでただの渋滞です。その前に、湖から[サランガン]がそばを歩いていたからです」と彼は言った。 1 分 1 秒の長さのこのビデオは、ソーシャル メディアとチャット アプリケーションの両方で口コミで広まりました。早朝、道路の真ん中を歩いている女性が遠くから見えた。彼の後ろにはロングテールカーが見えます。 オレンジ色のジャケットを着た男性が話しかけてきて、女性に脇に寄るように言いました。しかし、女性は肩をすくめ、やりたくないことを示した.そしてベールを被った女は道の真ん中を歩き続けた… 次のビデオは、ベールを被った女性が道の真ん中を歩いているところを示しています。左右に車やバイクが通りかかった。何気なく歩き続けた。 事件は日曜日 (30/5) の 14:00 WIB 頃に発生し、約 15 分間しか続きませんでした。その後、Plaosan Polsek Satlantas のメンバーによって渋滞が解消されます。