Tag Archives: 日本人

「豚肉とお酒が恋しい」:シンガポールの日本人イスラム教母の話。

山田美里さんと中原茜さんの二人の日本人女性は、シンガポールでイスラム教徒の改宗者として直面した多くの困難な課題を共有しました。 彼らはYouTubeチャンネルでシンガポールのシェフ、ケネス・ヨンに、まずは食べ物の選択にもっと注意を払う必要があると語った. 母親として、彼らはすべての食品表示の成分を熱心に読まなければなりません. 日本人のイスラム教徒として、彼らは豚肉やアルコールを含む食べ物、飲み物、食料品、香水を避けたい。 「Eat the World」YouTube チャンネルは、OGS の新しいシリーズで、6 番目の愛の言語である食べ物を通じて世界を紹介します。 この主催ショーでは、シェフがシンガポールに住むさまざまな外国人と出会い、故郷の特別な料理を再現しながら彼らの文化について学びます。 イスラム教徒に改宗して 8 年、シンガポールに 22 年間住んでいるナカハラ氏は次のように述べています“。シンガポールの日本人イスラム教の母として、ハラールラベルの付いた日本食を見つけて、新しい宗教を受け入れなければなりません。 「ええ、とんこつラーメンが恋しいです」と山田は冗談を言いながら、「大きな問題ではない」と付け加えた. 中原さんと山田さんは、シンガポールの日系イスラム教徒コミュニティ、さくらクラブのメンバーです。 彼らは、他の改宗者とのグループにいることが、イスラム教を受け入れる旅の助けになったことに同意しました。 「私たちはそこで情報を共有しています。たとえば、新しいハラール日本食レストランができたり、この商品がハラール認証を取得したりします」と中原氏は語った。 11分間のビデオの中で、山田さんはイスラム教徒の夫との関係を受け入れるように両親をどのように「説得」しなければならなかったかを語った。 「日本を訪れる前、両親はとても心配していました。[私は両親に話しました]『ママ、パパ、私にはボーイフレンドがいて、彼はイスラム教徒です』。 「[彼らは答えた]「つまり、改宗しなければならないということですか?」 「それから彼らは彼に会って[そして思った] 『ああ、ナイスガイ』。 山田氏は「私にとって、私のアイデンティティーはそれほど複雑ではありません…改宗しても私は日本人です。それは決して変わることはありません。 「文化については、私はマレー側に従います。しかし、日本の四季折々のお祭りも決して忘れないようにしています。」 中原さんにとって、彼女は息子が日本のイスラム教徒であることを証明するという挑戦を助けようとしています。 「私は彼に日本語を教えています。彼はまたマレー語を母国語としています。私たちはアラビア語も学びます。 「息子が食べる前に、いただきます(日本語で「食べましょう」)とビスミラ・イル・ラーマン・イル・ラヒム(食べる前のイスラム教の恵み)を息子に忘れてほしくありません。 日本の文化。 「私たちの子供たちの世代は、より多くの苦労を抱えており、より複雑です。(彼らとは異なり)私たちはすでに日本人として成長しており、彼らは日本の伝統を失っているかもしれません」と山田は皮肉を言った。 中原茜によると、彼女は大阪からの家族の伝統を逃した. しかし、シンガポールには幅広い輸入食品、食料品、ハラール表示規制があり、イスラムの生活様式を促進できるため、彼らは幸運だと感じています。 豚肉とアルコールは、さまざまな理由で日本の料理や文化で人気があります. 豚肉は何世紀にもわたって日本で一般的な食品であり、とんかつ (パン粉と揚げた豚カツレツ)、とんこつラーメン (濃厚な豚汁の麺)、牛丼 (スライスした牛肉と玉ねぎを上にのせたもの) など、さまざまな料理で広く消費されています。 ご飯)。 アルコール、特に日本酒も日本文化に欠かせないものであり、宴会やお祭りなどの社交の場で提供されることがよくあります。 文化的意義に加えて、豚肉とアルコールは日本でも人気があり、それらは本当に美味しく、料理、アイスクリーム、日本のペストリーやスイーツの多くのバリエーションに風味と多様性を加えます。 豚肉とアルコールは人気があり、確かに日本人の伝統文化ですが、この国のすべての人が消費しているわけではないことに注意してください. 一部のイスラム教徒や菜食主義者を含む日本では、宗教上の理由から豚肉やアルコールの摂取を控える人がいます。 ハラールの概念は、イスラム信仰の重要な側面であり、イスラム教徒が宗教への献身を示す方法です。 ハラールとは、イスラム法によって飲食が認められている食品のことです。 何がハラールかを判断する基準は、クルアーンとハディース (預言者ムハンマドの言動) の教えに基づいています。 一般に、ハラル食品とは、イスラム教の原則とガイドラインに従って屠殺、調理、消費された食品のことです。 これには、動物がイスラム教徒の肉屋によって屠殺されること、屠殺時にアッラーの御名が唱えられること、動物が非常に鋭いナイフで屠殺されることが含まれます。 機械で屠殺します。 ハラールと見なされない食品、食料品、消耗品には、豚肉製品、イスラムのガイドラインに従って屠殺されなかった動物、アルコール飲料、アルコール発酵によるそれらの派生製品が含まれます。 ソース;

日本人の幸せのために、東南アジアとインドネシアのカワウソは絶滅の危機に瀕しています

日本人の幸せのために、東南アジアとインドネシアのカワウソは絶滅の危機に瀕-asiaji

ビーバーは東南アジア、特にインドネシアを起源とする動物です。 日本では、ビーバー(カワウソ)として、ビーバーはユニークでかわいいペットですが、インドネシアや他の東南アジア諸国の野生のカワウソの個体数を脅かす可能性があります。 日本でのビーバーの人気は、日本で出現したビーバーカフェのトレンドによるものでもあります。 カワウソは、毛むくじゃらの体、ずんぐりした姿勢、ずんぐりした脚がかわいいので、多くの日本人に愛されています。 日本でのカワウソの人気の高まりは、東南アジア、特にインドネシアで野生のカワウソの個体数を破壊する恐れもあります。 日本のビーバーカフェは、動物園や野生動物保護区などの野生の動物を遠くから見るのではなく、近くで生き物と交流したいという外国人と地元の人を問わず、多くの観光客を魅了しています。 これらのカフェやソーシャルメディア上のペットのカワウソの画像のために、野生のカワウソは、増大する国際的な需要を満たすために、狩猟され、人身売買されています。 www.worldanimalprotection.usの覆面捜査により、日本、タイ、インドネシアでの違法な狩猟、人身売買、捕獲されたカワウソの試みの増加の背後にある残酷さが明らかになりました。 -カワウソは野生の両親から奪われています。 -厳重に保護されている親は、撃たれたり、感電死したり、巣を燻製したりするので、密猟者はカブを連れて行くことができます -4つの東南アジアのカワウソ種のうち3つは、野生で絶滅の危機に瀕しています -法執行機関と政府当局者の提案された関与は残酷な貿易を促進しています -ペットとして飼われているカワウソの歯を切る、あるいは取り除くことはかなり一般的な習慣であり、より安全に取り扱うことができます。 -訪問したレスキューセンターwww.worldanimalprotection.usで、これは貿易で多く見られると報告されました。 –多くのカワウソは悲しい状態で到着し、虫歯が一般的であり、歯がない状態で到着したり、犬歯を切ったりしたカワウソもいます。 -カワウソが日本に密輸された可能性があります。 野生生物の違法取引を監視している非営利団体であるTrafficJapanは、ほとんどのカフェ所有者がカワウソは日本から来たと主張していると述べた。 しかし、グループの研究者は、国に捕われの身の証拠を発見しませんでした。 また、日本では野生のカワウソを捕まえることはできません。ニホンカワウソは1979年から絶滅しています。 自然保護論者は、ペットとして販売されているほとんどのカワウソが東南アジア諸国から密輸されている可能性が高いと考えています。 トラフィックはまた、日本の空港やタイ、インドネシア、ベトナム、マレーシアなどの東南アジアのいくつかの国でビーバーの密輸が増加していることを報告しています。 2015年から2017年の間に、合計59匹のビーバーが押収され、32匹が日本に向かった。 2017年には、タイで10人のカワウソを密輸しようとしたとして日本人学生も逮捕されました。学生はバンコクの市場で1人あたり1,000バーツまたは600,000ルピア(約55000円)で購入したと述べた。 コツメカワウソは保護種ですが。違法なオンライン取引も根絶するのは非常に困難です。 日本人はビーバーがかわいいと言いますが、それは悪い考えです 私たちは皆、カワウソが大きな目と鋭い小さな歯で、一体としてかわいいことを知っています。しかし、動物がかわいいからといって、家に持ち帰る必要があるわけではありません。 残念ながら、この事実は、アジアでの違法なカワウソの密輸という繁栄している国際市場に燃料を供給している人々のグループでは失われているようです。この市場は、日本の顧客からの需要を圧倒的に供給しているようです。 野生生物の違法取引による東南アジアのカワウソへの主な脅威は、ペット産業への搾取であるように思われます。これは、押収とオンラインデータ分析から明らかなように、生きているカワウソの比較的高い需要を明らかにしました。カワウソは東南アジア原産です。 ユーラシアカワウソ(Lutra lutra)、毛むくじゃらのカワウソ(L. sumatrana)、コツメカワウソ(Aonyx cinereus)、ビロードカワウソ(Lutrogale perspicillata)です。 カワウソの個体数は十分に記録されていませんが、人間の活動(漁業、農業、狩猟など)の結果としての個体数の減少が少なからずあるため、一般的に減少しています。 カワウソは野生から連れ去られ、ペットとして生きるために海外に送られるため、ペットの取引はこの生態学的状況を悪化させるだけです。 国際自然保護連合のレッドリストでは、ユーラシアカワウソを絶滅危惧種、スマトラカワウソを絶滅危惧種、コツメカワウソとビロードカワウソを絶滅危惧種に指定しています。 これらの4種のカワウソは、絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約(CITES)の付録Iおよび付録IIの2つの最も制限の厳しいカテゴリーにも記載されています。つまり、国際協定ではペットの取引は許可されていません。 野生のカワウソをペットとして捕獲することの生態学的コストに加えて、ペットのカワウソを所有する人々は予期しない困難に直面する可能性があります。 トコペディアの投資家は日本で超金持ちになり、偶然にカワウソの販売をサポートします フォーブスによれば、ソフトバンクの創設者兼最高経営責任者である孫正義は、再び日本で最も裕福な人物です。 ユニクロの創業者兼社長である柳井正からこの名誉ある称号を獲得しました。 孫正義はこの地位を占めており、総資産は444億米ドル、つまり645.6兆ルピアに相当します。 グラブやトコペディアなどのスタートアップを支援するソフトバンクのボスは、日本で最も裕福な人物です。 孫正義の記録された富は444億米ドルまたは645.6兆ルピアです。 Sotbankの前向きな成果は、多くのスタートアップがIPOを行い、順調に進んだ後に得られました。 そのうちの1つは、DoorDashの食品配送会社です。 これらの結果を得る前に、ソフトバンクは、コワーキングスペースのスタートアップであるWeWorkのIPOが2019年に失敗した後も苦い経験を​​しました。 彼はユニコーンTOKOPEDIAの大きな投資家の一人です. トコペディア自体では、多くのインドネシア人や売り手がビーバーを違法かつ公然と販売しています … source: 1.https://www.worldanimalprotection.us/news/cruel-pet-otter-craze-fuelled-japanese-otter-cafes-and-social-media 2.trafficjapan 3.aljazeera 4.https://www.inverse.com/article/47105-do-otters-make-good-pets-and-are-they-illegal […]

高校生の制服姿のセクシーな若い女性を連れたインドネシアのカラオケ! 日本人がやってくる

高校生の制服姿のセクシーな若い女性-asiaji

白と灰色のユニフォームはインドネシアの高校のユニフォームと同じですが、これらのユニフォームがソングライターによって使用された場合はどうなりますか? もちろん、特にこのユニフォームは教育の世界の代名詞であるため、多くの人が燃えています。 しかし、よりセクシーな外観で着用すると、ミニは多くの人を魅了します。 それは間違っていますか? プルウォレジョマーケット、ジャランキャイブレンケル、ケルラハン、サブディストリクト、プルウォレジョリージェンシー、中部ジャワの前にあるカラオケは、アルコールまたはアルコール飲料の流通に関する地域の規制に違反しているため閉鎖されました。ユニフォーム。 でも、一般の人の目から見て高校の制服を侮辱しているとすれば、基本的にはそうです。しかし、これはゲストや顧客を満足させるためにあらゆる手段を使用するビジネスです。結局のところ、それは単なる外観であり、実際のユニフォームではありません。 カラオケ場の反対側について話しましょう。通常、ワイドスクリーンのあるラウンジと、いくつかのマイクと長く快適なソファがあります。カラオケが上品ならトイレもあります。 その機能はもちろん、歌いながら、そして軽食を伴う娯楽のためのものです。カラオケは日本の吸収語から来ています。カラオケは空を意味するkaraに短縮され、音楽を意味するokesutura(オーケストラ)という単語と組み合わせて使用​​されます。だからカラオケはボーカルのない音楽として解釈することができます、後で歌う人は部屋で彼らの疲れを解放したい人です。

マレーシアの仏教寺院に行くと、日本人は犬に食べられそうになりました

マレーシアの仏教寺院に行くと、日本人は犬に食べられそうになりました -asiaji

日本人学生は、最近ここを訪れた際に、ここの洞窟寺院近くの私有地で30匹近くの犬に追われたとき、一生懸命走らなければならなかったと主張しています。 クアラルンプールの私立大学で勉強している大崎義隆さん(21)は、事件が起こった1月5日午後1時ごろ、有名な洞窟寺院の一つを訪れた。 大崎は犬の群れに出くわしたとき、Googleマップで見つけたルートに沿って近くの別の洞窟寺院まで歩いていました。 しかし、大崎は犬が彼を攻撃する前に何とか無事に逃げ出したと言った。 彼が現場に着くと、2匹の犬が彼に吠え始め、彼がそれを知る前に、パックが彼に請求されたと彼は言った。 「慌てて一生懸命走りました。その後、誰かが「野生の犬に注意してください」という通知が出されていることに気づきましたが、その兆候は十分ではないと感じています。 「将来人々が怪我をしないように、適切な方法で犬を追い払うために適切な措置を講じなければならない」と彼は言い、この経験が彼に犬の恐怖症を残したと付け加えた。 「地元の評議会が行動を起こし、彼らを避難所に移して、洞窟の寺院を訪れる観光客が安心してそこに行くことができるようになることを本当に望んでいます」と彼は付け加えました。 名前を挙げられなかった洞窟寺院の売り手は、犬が最近そこでも世話人を攻撃したと言いました。 「以前、女の子が犬に噛まれたことがあると聞きました。これらの犬は丘のふもとにとどまり、10年以上前から出回っています」と彼女は付け加えました。 スターの訪問中に、20匹以上の犬が数軒の家が建てられた地域を歩き回っているのが見られました。 しかし、周りには人がいなかったので、犬が誰かのものなのか、迷子なのかが要素です。 連絡を受けたとき、イポー市議会のダトゥク・ルマイジ・バハリン市長は、議会が適切な措置を講じると述べた。 イポー動物虐待防止協会の会長であるリッキー・スン氏は、実際に何が起こっているのか、誰が犬を飼育しているのかを見るために、評議会の執行チームと一緒に現場を訪れたと述べた。 「土地が誰のもので、犬の飼い主かを知る必要があります。その後、適切な措置を決定します」と彼は付け加えました。 スーン氏は、そこで約15匹の犬を見たが、1時間後、執行チームは1匹の犬しか捕獲できなかったと述べた。 彼は他の犬が丘陵地帯に逃げたと言った。 「私たちは、「トラップ、避妊去勢手術、解放、管理」プログラムの下で犬を去勢します。 「費用はISPCAが負担し、手続きが完了すると犬は同じ場所に戻されます。 「ISPCAには現在、より多くの犬を受け入れるスペースがありません」と彼は言いました。 ソン氏はまた、そこに滞在している住民は同情から犬に餌をやったと述べた。 source:https://www.thestar.com.my/news/nation/2022/01/06/visitor-to-ipoh-cave-temple-nearly-mauled-by-a-pack-of-stray-dogs

インドネシアのニューノーマルとは?

ジョコウィドド大統領は、新しい通常の生活について、または将来コロナウイルスとの和平について積極的に話し合っています。 covid-19と平和に暮らすことは何を意味し、プロトコルは何ですか? ジョコウィドド大統領(ジョコウィ)は本日、通常の安全な新製品Covid-19のプロトコルの実装に関するトピックについての限定会議の議長を務めました。 機会に、ジョコウィは彼のスタッフにいくつかの重要なメッセージを伝えました。 1つ目は、4つの州と25の都市地区に配置された何万人ものTNIとPolriの将校が新しい通常の時代に向けて関係していることです。 ジョコウィは、プロトコルを実施することの重要性に対する意識を高めるために、厚生省によって作成された新しい通常の秩序が大衆に広められることを要求しました。 「距離を保つこと、マスクを着用すること、手を洗うことなど、何をする必要があるかを人々に知らせるために、混雑を禁止します。そうする場合、大規模な社交を行います。いくつかの州で曲線を減らすことができると確信しています」と彼は言った。 「効果があれば、他の州にも拡大する」ジョコウィは水曜日(2020年5月27日)にジャカルタの大統領官邸であるムルデカ宮殿で言った。 以前、Covid-19タスクフォースアクセラレーションおよびハンドリングタスクフォースエキスパートチームであるWiku Adisasmitaは、通常どおりに実行される新しい通常の生活と健康のプロトコルを明らかにしました。薬物とコロナワクチンが発見されていないので、新しい正常が行われます。 「私たちは活動に適応し、仕事をしなければなりません。もちろん、他の人との物理的な接触を減らし、宣伝や仕事を避け、自宅から学校に通わなければなりません」とWikuは月曜日(2020年5月18日)に言ったと伝えられています。 ウィク氏は、ワクチンが見つかった後、コミュニティは通常の生活に戻ると付け加えた。 「このウイルスはワクチンのために発見されていないため、全世界も知らない。したがって、ワクチンが発見されない限り、私たちは常にこのウイルスに対処できなければならない」と彼は説明した。 政府は経済ケメンコを通じて、Covd-19のパンデミック後の経済を回復するための新しい標準を研究しました。コネクティビティ、サービス開発、天然資源のエキスパートスタッフであるRaden Edi Prio Pambudi氏は、このスキームは2つの要素に依存すると述べています。つまり、健康を維持するために新しいライフスタイルを遵守し、実行するために改善された健康状態とコミュニティのコンプライアンス。 以下は、インドネシアが段階的に実施する景気回復の予備調査であり、これは経済調整省の予備調査でもある。 フェーズ1(2020年6月1日) -業界および企業間(B2B)サービスは、社会的距離、健康要件、距離の維持(マスクの着用を含む)で運用できます。 -店舗、市場、ショッピングモールは、マスクショップと医療施設を除いてまだ営業していない可能性があります -完全な保健セクターは、保健システムの能力を考慮に入れて運営されています -他のアウトドアアクティビティ、混雑の禁止(1部屋に最大2人)、アウトドアスポーツは禁止 フェーズ2(2020年6月8日) -マーケットショップおよびモールは、セクターを区別せずにショップを開くことができます(厳密なプロトコル)。仕事の手配をカバーし、顧客にサービスを提供し、混雑した状況での保管は許可されていません。 -物理的な接触があるビジネス(サロン、スパなど)は営業しない場合があります -混雑した集会活動やアウトドアスポーツはまだ許可されていません。 フェーズ3(2020年6月15日) -マーケットショップ、モールはフェーズ2のままです。ただし、衛生プロトコルが厳格なサロンやスパなどを開店するための評価があります。 -距離を置いて文化活動を行うことができます。これらの文化活動の例としては、美術館の開設、物理的な接触がない場合のナウンの実行(チケットのオンライン販売)、距離の維持などがあります。 -学校での教育活動は許容されるが、クラス数に応じたシフト制 -アウトドアスポーツはプロトコルで許可されています。 -結婚式、誕生日、2〜10人を超える定員のある社会活動のための場所のオープンの評価をすでに開始しています フェーズ4(2020年7月6日) -追加の評価を伴うフェーズ3のような経済活動の開始。 -レストラン、カフェ、バー、ジムなどを厳格な衛生プロトコルで徐々に開放 -10人以上の野外活動 -フライト数に制限のある外への旅行 -礼拝活動(モスク、教会、寺院、寺院など)は、限られた量で実施することが許可されています -言及されている以上の規模の活動はまだ制限されています フェーズ5(2020年7月20日および27日) -フェーズ4の評価と大規模な経済サイトの開設またはその他の活動 -7月末/ 8月初旬はすべての経済活動を開く予定ですが、衛生と健康に関する厳格なプロトコルと基準を維持します -さらに、ワクチンが発見されて普及するまで、定期的な評価が行われます。

シンガポール政府はお金のない外国人を助けたくないのです。

シンガポールでは、シンガポールで働き、勉強し、居住しようとしているすべての外国人にワクチン接種を義務付けています。 シンガポール政府は、「避けられない」オミクロン波に備えるためにいくつかの制限を強化しています。 シンガポール保健省によると、2022年2月1日以降、長期的に働くことを希望する外国人、またはシンガポールに永住することを希望する外国人、および既存の雇用ビザの更新を希望する外国人は、Covid-19に対して接種を受ける必要があります。日曜日の声明で。 12歳未満の子供と医学的にショットの資格がない子供には免税が与えられます。 この最新の動きは、Covid-19ワクチン接種を拒否した人々に圧力をかけるための措置をここ数か月で追加します。彼らはすでにレストラン、アトラクション、モールなどのほとんどの公共スペースから締め出されており、自分で医療費を支払う必要があります。外国人は入国するために追加の医療保険に加入しなければなりません。 シンガポール政府は、デルタよりもオミクロン感染が多く、休日の週には「症例が急速に倍増する」と予想しています。 「オミクロンの伝染性と私たちの社会の開かれた性質を考えると、オミクロンが私たちのコミュニティに広がることは避けられません」と保健省は言いました。 それでも、新しい亜種の重症度が低く、ワクチン接種や追加免疫から保護されているため、同省はデルタよりも重症の症例や死亡が比例して少ないと見ています。 シンガポール保健省のデータによると、2021年12月26日日曜日に104の新しいオミクロンの症例が検出され、そのうち73が輸入され、31が地元で発生しました。 ワクチン未接種の人々がCovid-19検査を受けて事務に戻ることを許可する規制も2022年1月15日から取り消されます。 ただし、シンガポール政府は、ボツワナ、エスワティニ、ガーナ、レソト、マラウイ、モザンビーク、ナミビア、ナイジェリア、南アフリカ、ジンバブエなどのアフリカ諸国からの旅行者を許可しています。 日曜日(2021年12月26日)にシンガポール入国管理局が渡航禁止令を解除した後、アフリカ人はシンガポールに入国できるようになりました。 シンガポールへの出発から過去14日以内にこれらの国への旅行歴のある外国人は、シンガポール共和国への入国および通過が許可されています。 ただし、COVID-19感染のリスクが低い近隣のASEAN諸国は依然として厳しく許可されています。 straitstimes.com/singapore/transport/travellers-from-10-african-countries-can-now-enter-transit-through-singapore

気をつけて!日本人は熱狂的なインドネシアのイスラム教徒を疑うべきですか?

インドネシアの高校生 -ASIAJI

インドネシアは東南アジアの国で、かつての日本の植民地であり、 KADRUN(KAdal Gurun) ->カドルン(インドネシア語では 砂漠のトカゲ)がたくさんいます。 過激派とされる人々、特に中東からの過激主義や原理主義運動の影響を受け、イスラム教徒である人々に付けられたニックネームは、過激派と呼ばれる人々を非難するために付けられたと言えます。 2019年9月13日以降、 要するに、熱狂的でインドネシア国家を作りたいイスラム教徒やイスラム教徒は、インドネシア憲法であるパンチャシラになることを意図した誤った国(イスラム教に基づく)です。 カドルン用語の由来は、多くのイスラム狂信者がジョコウィ大統領に反対するためにインドネシア大統領としてプラボウォを選んだときに生まれました。 しかし、カドルンという用語は、イスラム教徒であり、狂信的で非イスラム教徒を憎むインドネシア人、特にキリスト教徒やカトリック教徒、さらには日本人自身を憎むインドネシア人の俗語でもあります。 カドルンはまた、彼らの望みや欲望に反する場合、暴力や殺人で彼の邪悪な欲望を実行することを躊躇しません カドルンは何をしていますか? 1.インドネシアでのキリスト教徒とカトリック教徒との戦い 2.中国系の人々、さらには外国人(日本、アメリカ、ロシア、韓国、中国)との戦い 3.イスラムではない規則とインドネシアの法務官僚に反対する 4.イスラム党の政党エリート(凶悪犯)の時代 5.少数派を抑圧する 6.インドネシアのイスラム国のカリフ制を作成します 実際、カドルンの存在は、インドネシアの宗教的コミュニティと民族的コミュニティの間に多くの連帯の分裂を引き起こし、インドネシアの環境条件を危険にさらしました。 なぜそれが起こったのですか? カドルン自体がインドネシアの人間のイデオロギーとイディオムになったため、カドルン自体はインドネシアの多くの分野に参入しました。ですから彼らが政府や民間部門にいるのも不思議ではありませんインドネシアの州裁判所官僚、インドネシアの警察、インドネシアの兵士、インドネシアの公務員でさえも実行されましたカドルンはしばしばマイノリティと戦い、社会におけるマイノリティの許可と権利を複雑にしますそれだけでなく、カドルンはインドネシアの状況についてのデマを積極的に報告しており、暴力を伴うクリスマスのお祝いを厳しく禁止しています。 実際、インドネシアやバタム島のエプソン、パナソニック、横浜などの大規模な日本企業の多くの幹部は、これらの日本企業に極端なイスラムの理解を持っています。 信じないで? 合格して就職した日本企業の従業員数を見てみると、98%近くがイスラム教徒です

日本人の層の厚さ痛感 国際交流基金 塚本倫久所長

batamax.com Shuto Hasegawa

国際交流基金ジャカルタ日本文化センター所長に高橋裕一さん(53)が就任した。「日本の友人を増やし、世界との絆を育む」。基金が掲げるこのテーゼを軸足とし、次代を見据えた日イ間を結ぶ文化交流の発展を目指す。底流を支えるのは、自らの野球人生を通じて学んだ「常に学ばせていただく」という姿勢だ。ジャカルタ勤務は3回目。あの〝熱血漢〟が帰ってきた。 同センターで最も大切なプロジェクトのひとつに「日本語パートナーズ」がある。事業が始まったのは2014年。高橋さんはその準備室時代からひとり始動に向けた構想を練り、新しい双方向関係を日イ間に作ろうと約8年にわたって関わってきた「思い入れ」がある。 ところが、外務省の事業計画では2020年度で日本語パートナーズは終了する。しかし、実際の派遣業務を行う国際交流基金としては、まいた種がようやく芽吹き始めたところ。高橋さんにとっても送り手から受け手に回った今回、まさに「チャレンジの好機」なのだ。 「インドネシアで日本ファンを増やしたい。日本でもインドネシアファンを増やしたい」。そんな思いから3度目の勤務に臨む高橋さん。在任中は日本語パートナーズの幕引き役ではなく、人的交流の発信基地として継続事業となるよう、関係各方面に訴えていく重要な責務を担っている。 過去2回の赴任を振り返れば、走馬灯のように記憶が蘇ってくる。 1回目は、休眠状態にあったインドネシアの「日本語教師会」の活性化を側面支援。教育文科省と連携して日本語の副教材を作り、日本語学習を実施する全国の高校に届けた。 いわゆるジャカルタ暴動(1998年5月)では、大使館の指揮下で9000人を超える在留邦人の国外退避にも関わった。 2回目の赴任では、経済連携協定(EPA)に基づく外国人看護士・介護福祉士の候補者に対する6カ月間の日本語研修が始まった。鳥インフルエンザへの対応で、タミフルやマスクなどの確保に走る日々もあった。 そして7年ぶりとなる今回のインドネシア。その第一印象を聞けば、「街が整備され、MRTが開通し、スディルマン通りを人が歩くようになった。これは衝撃だった」。 しかし、姿勢は変わらない。野球人生を通じて心身にしみこんだ「後輩であっても、グランドに入ったらいい選手であれば敬意を抱け。常に学ばせてもらえ」という信念を貫く。謙虚に。しかし粘り強く。高橋さんの新しい挑戦が始まった。 たかはし・ゆういち 67年1月生まれ。千葉県市川市出身。中央大学経済学部卒。鷺宮製作所に公式野球部採用。90年、大洋ホエールズの入団テストを受けるため退社。契約には至らず、91年から国際交流基金。本部人物交流部などを経て96~2001年、07~13年にジャカルタ勤務。20年1月から現職。趣味は野球。単身赴任。(長谷川周人、写真も) source: jakarta shimbun