インドネシアのお握りが、アレムアリームという名前です。

アレムアレムの場合、具材は揚げチリソースが一般的です。

伝統的に、アレムアレムには、天然の保存料として、甘くてスパイシーな肉、塩漬けの魚、またはその他の塩味またはスパイシーな材料が詰められます。 持ち歩きやすく、手で食べやすいことから、古くから今に至るまでお弁当やお弁当の食材として使われてきました。

当初、アレムアレムは残った米の使用と保存方法として使用されていましたが、後に一般的な食品になりました。 インドネシアのジャワ島の多くのコンビニエンス ストアやスーパーマーケットでは、さまざまな詰め物や味のアレムアレムが提供されています。 アレムアレム料理は非常に一般的になり、レストランでも提供されています。

アレムアレムはジャワ島特有の伝統的なスナックで、中部ジャワ、東ジャワ、ジョグジャカルタ特別地域で人気があります。 通常は朝食の代わりとして食べられ、ジャワの人々に人気のある市場の軽食でもあります。 このスナックは中部ジャワのケブメンリージェンシーから来ています。

アレムアリームはレンパーに似たスナックで、野菜を入れたご飯またはバナナの葉で包んだ揚げ唐辛子です。 アレムアリームは朝食の代替品として人気があります。 通常、サイズはレンパーよりも大きくなります。 アレムアリームは、多くのジョグジャカルタ、ソロ、ジャワのその他の地域でも見られるケブメン市特有のスナックです。

その製造において、通常は最初にチリソースで揚げられたアリームアリームの内容物。 さらに、炊いたご飯は半炊きです。 半分に炊いたご飯を平らな面に並べ、中身を上にのせ、ご飯と一緒に巻く。 次に、ロールをバナナの葉で包み、調理するまで蒸します。 バナナの葉に包まれる前に、薄いオムレツでライスロールを包むバリエーションがあります。

2~3日前に作っておいたアレムアレムは、冷凍庫に保管しておくことも、夜に冷凍庫から取り出すことも可能です。

おいしょうから、食べてください


出典;

kompas.com/food/read/2020/12/12/151300275/resep-arem-arem-dari-nasi-sisa-bentuknya-mirip-lemper

こちらも読む  なぜ東南アジア諸国の人たちは辛い食べ物が好きなのですか?

Leave a Reply