タイがなぜガンジャを合法的に販売することを許可したのか?

大麻サティバまたはガンジャは、東アジア固有の一年草の開花植物ですが、現在では広範囲に栽培されているため、国際的に分布しています。 ガンジャは、インドと東南アジアの人々の有史以来栽培されてきました。

世界の他の多くの地域と同様に、大麻は東南アジアでも長い使用の歴史が記録されています。大麻は歴史的に東南アジアで、食材、食品の調味料、医薬品、繊維源として使用されてきました。

タイ商工会議所大学の推計によると、大麻産業は来年までに最大12億ドルの価値を持つ可能性がある。

タイでは、政府は国内の新興大麻産業、特に娯楽目的での使用を制限する規制を強化する措置を講じている。この措置には、2023年12月に提案された改訂大麻法案の内閣への提出が含まれる。この法案は、マリファナ使用の抜け穴に対処し、栽培に関する新しいガイドラインを確立し、刑事罰を導入することを目的としている。

この動きは、大麻の非犯罪化後にタイ全土で多数の大麻ショップが急速にオープンしたことへの対応として、主に医療目的での大麻使用を制限するというスレッタ・タヴィシン首相の公約に従ったもので、タイはアジアで初めて大麻を禁止する国となった。

今日、ガンジャは工業用繊維、種子油、食品、レクリエーション、宗教的および精神的な気分、および医薬品の供給源として使用されています。 植物の各部分は、その使用目的に応じて異なる方法で収穫されます。

ガンジャの合法化には、芸術と文化の継承、経済の発展、農民の生活向上、観光業の魅力向上、医療の進化と研究など、多くの理由が存在します。タイ政府は、これらの要因を考慮し、ガンジャの合法販売を許可したのです。

1. 芸術と文化の交差点

ガンジャという花は、タイの芸術と文化の交差点で輝きを放ってきました。古代から伝わる伝統的な芸能や美術において、ガンジャは神聖な存在として崇められてきました。その花の美しさは、絵画や工芸品にも描かれ、タイの芸術作品に欠かせない要素となっています。ガンジャが合法化されることで、芸術と文化の領域においても新たな表現の幕が開かれることでしょう。

2. 経済の活性化

ガンジャは単なる花の美しさだけでなく、経済的な価値をも持っています。その葉や茎から抽出される成分は、医療や健康産業において重要な役割を果たしてきました。タイ政府は、ガンジャの合法販売によって経済の活性化を図ることを期待しています。農業や製造業における雇用創出、観光産業の発展など、様々な面で経済的な好影響がもたらされることでしょう。

3. 農民の生活向上

タイの農村地域では、ガンジャの栽培が重要な収入源となってきました。しかし、過去においてはガンジャの違法性から、農民たちは経済的な困難に直面してきました。ガンジャの合法化は、農民たちの生活向上に大きな希望をもたらします。彼らは自らの技術を活かし、合法的にガンジャを栽培し、誇りを持って収穫の恩恵を受けることができるでしょう。

4. 観光業の魅力向上

タイは世界的に有名な観光地として知られています。合法化によって、ガンジャは新たな観光資源となり得ます。多くの観光客が、ガンジャを栽培する農園を訪れ、その文化や歴史に触れることでしょう。また、ガンジャをテーマにした観光イベントや祭りも開催されることで、タイの観光業の魅力が一層高まることが期待されます。

5. 医療の進化と研究

ガンジャは医療の分野でも注目を浴びています。その成分には様々な効能があり、痛みの軽減やストレス解消などに役立つとされています。合法化によって、ガンジャの医療利用が進み、新たな治療法や薬剤の開発が進められることでしょう。また、ガンジャに関する研究の促進も期待され、科学の進歩に寄与する可能性があります。

まとめ

ガンジャの合法販売がタイで許可された背景には、芸術と文化の重要性、経済の活性化、農民の生活向上、観光業の魅力向上、医療の進化と研究などの要素が絡み合っています。この大胆な決断により、タイは新たな展開と可能性を迎えることでしょう。ガンジャの合法化は、社会全体にポジティブな影響をもたらし、タイの未来をより輝かせることでしょう。

長い間、タイの大地に秘められた花々は、時の流れとともに悠然と彩りを纏ってきました。その中でも、ガンジャという名の花が注目を浴び、タイの大地に新たな息吹を与えることとなりました。深い意味を秘めたこの決断は、政府という舞台で繰り広げられる大胆な物語です。タイがガンジャの合法販売を許可したその理由を、詩のような筆致で解き明かしていきましょう。


出典;

thailawforum.com/history-of-marijuana-cannabis-thailand.html

theguardian.com/society/2023/jan/10/consuming-cannabis-in-thailand-what-tourists-need-to-know-marijuana-weed-rules

こちらも読む  ウタイ・マーカム, タイの研究者が白色発泡スチロール廃棄物を建設資材に再利用

Leave a Reply