イスラエルはタイのプラスチック廃棄物のナフサ油への転換技術革新を支援。

イスラエルイノベーション庁(IIA)は、タイ高等教育・科学・研究・イノベーション省傘下のタイ国立イノベーション庁(NIA)と共同で、スーパーオキシドプロセスを使用してPVC汚染プラスチック廃棄物をリサイクルし、化学産業向けのナフサオイルを製造する革新的なプロセスを紹介しました。

ポリ塩化ビニル (別名: ポリ(塩化ビニル)) は、(ポリエチレン、ポリプロピレンに次いで) 世界で 3 番目に広く生産されているプラ​​スチックの合成ポリマーで、年間約 4,000 万トンの PVC が生産されています。

PVC には、硬質 (RPVC と略されることもあります) と柔軟な形状があります。硬質PVCはパイプ、ドア、窓の構造に使用されます。ペットボトル、パッケージ、銀行カードや会員カードの製造にも使用されます。可塑剤を添加すると、PVC がより柔らかくなり、より柔軟になります。配管、電線の絶縁、床材、看板、レコード、インフレータブル製品、ゴムの代替品などに使用されます。綿や麻と合わせて帆布の製造に使用されます。

ナフサは可燃性の液体炭化水素混合物です。一般に、これは原油の一部ですが、天然ガス凝縮液、石油留出物、コールタールと泥炭の分別蒸留からも製造できます。

一部の産業や地域では、ナフサという名前は原油、または灯油やディーゼル燃料などの精製石油製品を指します。

これは、タイのSCGケミカルズとイスラエルのプラスチックバックの協力の結果であり、タイでこの技術が初めて使用されるケースです。

このイノベーションは、高価な化石ベースのナフサに代わる、工場で使用できるナフサオイルを生産することで、PVC汚染プラスチック廃棄物の処分の課題に対処することを目的としています。

イスラエル駐タイ大使のオルナ・サギブ氏は、2024年5月24日に行われたイスラエル・タイ二国間プロジェクトに関する記者会見で開会の辞を述べた。

タイ経済貿易使節団とイスラエル駐タイ大使館が始めた紹介により、SCGケミカルズとイスラエルの新興企業プラスチックバックの協力が成功したことを聞き、喜びを表明した。

「これは多くの協力の成功の第一歩だと確信しています。イスラエルの小規模な新興企業とタイの大手企業が協力し、両国の国民に利益をもたらすことを心から信じています」と彼女は述べた。

NIAのエグゼクティブディレクターであるクリトパカ・ブーンフエン博士は、NIAは経済的価値と社会的価値を生み出すイノベーションの開発を促進することに尽力していると述べた。

タイ国立イノベーション庁は、国際協力ネットワークの構築の重要性を認識し、イスラエルイノベーション庁(IIA)と提携して、両国が相互に関心を持つ分野の革新的なビジネス起業家の能力を強化するための「二国間並行支援プログラム」を立ち上げました。

SCGケミカルズとプラスチックバックの間のこのプラスチック廃棄物リサイクル革新プロジェクトは、2018年にイノベーション協力に関する覚書(MoU)を締結して以来、初めての成功です。

SCGCの最高イノベーション責任者であるスラチャ・ウドムサック博士は、プラスチックバックが開発したリサイクル技術は、従来リサイクルが困難だったPVC汚染プラスチック廃棄物を、100%に近い並外れたリサイクル率で高価値製品に変えることができると説明しました。

この技術は、工場内の独立したユニットとして統合することも、さまざまな州に地域的に展開することもできます。

SCGCは、タイのプラスチック廃棄物でこの革新的技術を試験し、石油化学製品に使用される炭化水素原料を生産するための最適な条件を確認することを目指しています。

「このコラボレーションは、当社のビジネスコンセプトに従って、SCGCの循環型経済のコンセプトを推進します。当社は、持続可能性の目標を具体的に達成し、低炭素社会へと移行するために、低廃棄物、低炭素アプローチに基づくグリーンソリューションの開発を目指しています」

Plastic Backの最高経営責任者であるタル・バインダー・コーエン氏は、「当社は、PVC化学リサイクル分野を大きなチャンスと認識しています。

SCGCとの共同作業により、処理が難しいPVC廃棄物ストリームのアップサイクルのループを閉じることができます。

プロセスとパートナーシップを拡大する中で、SCGCとのコラボレーションを強化していきたいと考えています。NIAとIIAが支援する二国間R&Dフレームワークにより、イノベーション、業界の専門知識、コラボレーションの豊かな土壌を結集することができました。」と付け加えました。


khaosodenglish.com/sustain/2024/05/27/israel-helps-thailand-innovate-plastic-waste-conversion-to-naphtha-oil/

こちらも読む  ニッポンステール/NIPPON STEEL /日本製鋼のバタム島には破産しまった、なぜですか?

Leave a Reply